<24時間ジム>失敗しないスタッフ採用とは

最終更新: 9月18日

フィットネスジム開業コンサルタント歴23年の五十苅(いそかり)です。

今回はスタッフ採用について解説します。


24時間ジムのスタッフは掃除と受付だけできればいいと思っていませんか?

・初心者向けマシンツアー

・初心者用パーソナルトレーニング

・初心者用ファンクショナルレッスン

これらは競合クラブとの差別化のためにも実践してもらいたいものです。

これら現場業務以外にも、SNS投稿という大切な業務があるのです。


クラブの集客を考えた時、オープン前後はポスティングなどのチラシは有効ですが、オープン後数ヶ月もすると紙媒体の効力は消えていきます。

ここからはリスティング広告だのみとなるわけですが、なんのためにリスティングをするのかを考えてみましょう!

お客様に知っていただくためですよね?

では、Googleの自然検索で上位にいれば!

MAP表示では3件表示されますが、そこに表示されれば!

当然のことながらリスティング広告は必要なくなるのです。

上記を実現させるためにはどんな努力が必要かといえば、Googleさんのコンテンツを使い倒しなさいということです。

YouTubeで動画投稿をし、

bloggerでYouTube動画を埋め込んだ記事を書き、

Googleマイビジネスの投稿欄にも記事を書く

Google マップのクチコミで星の多い投稿をしていただく

などなど、細かな投稿のポイントもたくさんありますが、それらをやり切ることです。

そうすると、全て上位表示がされるようになります。

GoogleグループでありませんがFacebook、Instagram、Twitterも日々更新が必須です。


これらの作業を日々スタッフは行わないとならないのです。

社員3名で早番・遅番でローテーションを組んだとしましょう。

夕方のアイドルタイムはまさにSNSタイムとなるわけです。

ここでのポイントは、24時間ジムでは女性の割合が低い傾向がありますので、女性や中高年を意識した投稿を行うことです。

もし社員が3名とも男性だとしたら・・・・

女性向けの投稿は難しいのです。どうしても堅苦しくマッチョ路線になってしまうのです。

お勧めは女性スタッフ2名、男性スタッフ1名の構成です。


では良いスタッフを選ぶにはについてですが、

私の考える良いスタッフとは、筋トレの知識とコンテストを目指すようなマッチョではなく、愛想がよく、SNS投稿が得意な子!となります。

運動の知識や技術は初心者に教えれるレベルがあれば良く、これは研修でクリアできます。

でも、SNSのセンスは・・・別物ですね。

私は面接の際に、採用を前向きに考えようと思った子には宿題を出しています。

内容は、3分間で今までの人生の紹介動画を作って24時間以内に提出!

この宿題でセンスを見極めることができます。

実際に採用した子たちは、日々魅力的な投稿を行い、表示順位も上位をキープしています。

これはクラブの成功に大きく左右するのです。



24時間ジムプロデュースなら!

コンサルタント歴23年80件を超える実績

株式会社五十苅知博事務所(いそかり)へ

只今、ZOOM無料相談も受付中です。

ご依頼はメールにて受付中!

https://www.isokari.me/


#24時間ジム #24時間ジムコンサル #24時間ジム開業サポート #24時間ジム今後 #24時間ジム独立開業 #24時間ジム経営再建

49回の閲覧

最新記事

すべて表示

オンラインフィットネスの可能性

※記事は6月末に執筆しています。 40万人が死亡すると警告され、全国に出された緊急事態宣言も5月末に解除され、全国的にフィットネスクラブ営業再スタートとなりました。 振り返ってみれば、医療関係者並びに関係者の努力により、心配されていた医療崩壊も起きず、死者数も世界最低水準で抑えられ、第一波では最悪シナリオを回避できたわけですが、連日のメディアによる熱心な報道で、しっかり恐怖心を植え付けられてしまい

フィットネスクラブ、スポーツクラブ、24時間ジムプロデュースはコンサルティング歴22年の五十苅知博事務所(いそかり)へ。既存店舗のリニューアル、経営改善、社員研修、セミナーもお任せください。顧問クラブも募集中!

フィットネスクラブ経営コンサルティングsince1997

  • Blogger - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle

24時間ジム・マイクロジム・リフォーマーピラティススタジオ・BFR加圧ジム&スタジオ・ホットヨガ スタジオ・総合フィットネスクラブ

悩んでも解決はしません!お気軽にご相談を!

フィットネスクラブ経営コンサルティング

株式会社五十苅知博事務所

横浜市中区山手町103-1山手ハイム102号室

​代表電話  045-567-3979

直通電話 080-3881-3844

​Email isokari@me.com

電車:元町・中華街駅 元町口徒歩7分 

お車:港の見える丘公園P〜徒歩1分